エクシオ

老舗の婚活パーティ。

 

独身者向けに、全国規模で婚活パーティを開催しています。近所で開催しているパーティを見つけやすいです。

 

エクシオ

 

会議室のようなオープンスペースで、席をローテーションしながら1対1で話すスタイル。

 

都内の一部では、個室パーティ、フリータイムありパーティもあります。

 

女性が優遇されているパーティ

パーティ終了後などに、次回パーティの無料招待や、ポイントが進呈されることがあります。

 

特に女性は、優遇されています。

 

実質、あまりお金を使わずにパーティ参加できます。

 

男性陣スペックは意外と高い

地方でのパーティでも、有名企業勤務の男性が参加していたりします。

 

どちらかというと、気の弱そうなタイプが多い印象…。

 

会場が急に変更になることはない

エクシオでは、特定の会場を年間契約のような形で抑えています。

 

そのため、人数が少ないので会場が変更になることがないんですね。

 

ここは、いちおう安心ポイント。

 

エクシオの気になるポイント

良くも悪くも、昔ながらの婚活パーティという感じです。

 

プロフ、投票は紙で、現地で手書きします。(時間がもったいない!)

 

現地に行ってみないと、パーティの参加人数がわかりません。(2:4とか偏り・少人数すぎることも)

 

ボールペンを忘れると、ボールペン代50円取られる。(貸してくれない)

 

地方パーティは、小さい貸し会議室のような場所で、飲み物も出ない…。

 

「ぽっちゃり」パーティーには、ほとんど男性が来ない。

 

などなど、ちょっと不満ポイントが目立ちます。

 

以前、知り合いがエクシオの司会として働いていたので、内情を色々聞きました。

 

エクシオ公式サイト

男性にはちょっとおすすめできません…。

 

女性は、月額1,000円で平日参加し放題というプランがあるので、ワンちゃん狙いで行ってみると良いかも。

 

エクシオ

体験談

エクシオのパーティに行ってみた体験談。

 

知り合いがエクシオの元司会で、色々聞いてから参加しました。

 

「パーティのクォリティは正直良くない」
「女の子の参加ハードルが低いから、けっこう可愛い子も来る」
「飲み物でない。ボールペン忘れていくと、ロゴ入りボールペン買わされる」
「人が少なそうな会場は、参加者の男女比が偏りまくり。現地行ったら開催しない、とかある」
「少々遠くても、都市部の会場に行ったほうがいい」
「単に出会うきっかけを求めるなら、そんなに悪くない」

 

実際どうだったんでしょうか…?

パーティの種類

オタク

ライトオタクが集まるパーティ。

 

マンガ、アニメ、ゲーム、家電好きなどが集まります。話題が会う人同士盛り上がりそう〜と思うのですが実際は集まりが悪く、全然オタクじゃない人が半数以上の「通常パーティ」だったりするそう。

 

そのため、「○○オタです」とプロフに書いたりすると、空気がザッと引くのを感じることがあるとか。なんというトラップ!

 

中には、「オタクが集まるパーティ」というのを真に受けて、コスプレで参加した人も居て、恥ずかしそうにしていたそうです…。

 

オタ話するなら、オフ会にでも参加した方が良いのかも知れないですね。
元司会の知り合い談。私は未参加です。

外国人

インターナショナルパーティというのがあり、男性は外国人限定。外国人女性のパーティはありませんでした。

 

このパーティに限っては、参加費用は女性のほうが高い(5,000円くらい)です。

 

たしかに、外国人男性と知り合う機会なんてなかなか無いし、外国人が集まるバーに行くのもハードル高いでしょうから、需要はあるのかも。

 

英語は必ずしも必須ではなく、ある程度の日本語ができる男性が多いようです。

 

真剣に国際結婚を目指す人は、遊び目的の男性に注意です。

 

基本、日本人男性は参加できないパーティ。

警察官

公務員限定パーティに比較的人気が高いのが、警察官。ほかにも、消防士、自衛隊員、教師などがあります。

 

なお、公務員縛りは男性のみで女声には特に条件ありません。

 

警察官は、勤務中に話しかけることは出来ないし、オフの日にはそもそも警察官だとわからないので、こういうパーティにでも参加しないと、話す機会がないんですね。

 

そのため、警察官同士で結婚するケースが多いのだそうです。

 

警察官は一般が思う以上に厳しい縦社会らしく、上司の言うことは絶対で、シフト勤務は厳しく、社宅住まいは気を使うというデメリットも。

 

それでも、退職金含めた収入の安定っぷりは魅力なんでしょうね。

 

自衛隊

自衛隊は、防衛省の職員という位置づけ。特別職の公務員という立場になります。

 

エクシオには、自衛隊駐屯地コラボパーティがあるので、普段出会うチャンスが少ない自衛官に会う良いチャンスなんですね。

 

一般パーティだと、勤務先情報まではチェックしませんが、自衛官なら身元保障もバッチリ。

 

人気のパーティのため、女性の参加費が5〜6,000円と高めです。

 

「J婚」「自衛隊婚活」狙いの人は要チェックです。

野球

エクシオの特別企画パーティに「野球好きが集まるパーティ」というのがあります。

 

野球をプレイするのが好きでも良いし、観戦が好きでも良いし、大リーグでもプロ野球でも甲子園でも可。

 

野球好き同士なら、初対面でも共通の話題があって会話に困らなさそうです。

 

エクシオの野球観戦婚活は、ファン同士が集まって観戦するので自然と会話が弾むんですね。

 

千葉ロッテマリーンズと、福岡ソフトバンクホークスはエクシオと業務提携している関係で、良い席で野球観戦ができます。

 

野球観戦なので、カジュアルな服装でOKというのもハードルが低くて良いかも。

再婚

エクシオには再婚希望者向けの「バツイチ&理解者hen」というパーティがあります。

 

自身もバツイチ、またはバツイチに理解があるひとだけが集まります。

 

需要は多いと思うのですが、あまり開催数がありません。人数が集まらないのか、カップル成立率が低いのか…。

 

バツイチというと、自然と年齢層は高くなります。一応年齢制限はありますが「20代後半〜40代後半」と幅がありすぎ。

 

「次は失敗したくない」と思うあまり、相手への見方も厳しくなるかも。

 

…となると、レギュラーパーティに参加する人が、もしかしたら多いのかも。

地方出身者

関東以外から上京してきた人限定の、地方出身者パーティがあります。

 

例えば、北海道出身hさ限定など。

 

東京で、同郷だと故郷の話に会話もはずみそう。ついつい出てしまう方言に、親近感もわきそう。

 

結婚したら、うちの故郷に来てくれ…と言われたとしても、あまり抵抗はないのではないでしょうか。

 

婚活バスツアー

バスツアーに複数で参加して、バス移動中などに話ができるというイベントパーティ。

 

一緒にいる時間が長いため、通常の婚活パーティよりもカップル成立の確率が高いんですね。

 

規模は20人:20人くらいが多いようです。そのくらい集まらないと、ペイできないんでしょうね。女性は友人二人で参加している人が多いです。

 

また、バスツアーの年齢層が比較的高め。土日開催がほとんどなので、平日休みの人には合わないかも知れません。

 

ぽっちゃり

「ぽっちゃり&理解者編」というタイトルで開催されるパーティ。

 

女性のぽっちゃりさんと、ぽっちゃりでもいいよという男性で構成されます。

 

女性の参加は多めですが、男性が少なく、開催されても男女比の比率が偏っていることが多いようです。

 

※元司会の知り合い談

 

募集ページのモデルさんの写真は「ちょっとふっくらしてる」程度ですが、実際に集まる方々は通常よりも椅子の間隔を開けなければならないくらい。

 

あえてここに行かなくてもいいかな…と、私は未参加です。

料金

エクシオの料金体系は、入会金・年会費など最初にかかるお金は0円。

 

参加するパーティの料金だけど、都度支払うというシンプルなものになっています。

 

会場にボールペンを忘れていくと、ロゴ入りボールペンを50円でかわされます。

 

アフターフォロー

カップルにはなれなかったけど、もう一度話をしたいな…という場合、アフターフォローという制度で運営経由でメッセージを送ることができます。

 

無事、連絡先交換が成立したらお金の支払いが発生するという仕組み。

キャンセル料

エクシオのキャンセル料は、かなりお高い設定。

 

ポイントなどで750円で参加できたパーティがあったとしても、キャンセルすると2,000円取られます。
この部分は、かなりもめているみたいですね。

ポイント・無料招待

現地に行ったけどパーティが不成立だったとか、男女比が悪くて不満の声が多い場合、スタッフからポイント贈呈や割引招待がオファーされるケースがあります。

 

(ない場合もあり)

 

そのため、次回は安い値段で参加できるんですね。

 

婚活パーティの中では、中くらいの料金設定のエクシオですが、リピートすると平均参加額が下がっていきます。

 



エクシオ 公式サイト

エクシオの婚活パーティ 口コミまとめ記事一覧