初めての婚活パーティ、おすすめはどこ?

比較的、人数が集まる婚活パーティをランキング。

 

パーティパーティ

東証一部上場のIBJ運営。男女比バランスもよく、プロフ・投票がiPad化されたいまどきパーティ。

 


パーティパーティ 公式サイト

 

エクシオ

婚活パーティ老舗。全国のパーティ会場数はダントツで、近所で婚活パーティが見つけやすい。

 


エクシオ 公式サイト

 

シャンクレール

特に女性の参加費用が激安。ウェブからの申し込みで500円〜参加可能。


お見合いパーティの流れ

「どういう流れでやるの?」って、すごく気になりますよね。

 

「何か面白いことを言ってください」って無茶ぶりされたらどうしようとか…。

 

一般的には、以下の流れでお見合いパーティは進行していきます。

受付

プロフィールカード記入

トークタイム

アプローチタイム

フリートーク

最終投票

カップル発表

アフターフォロー

 

受付

パーティ会場で受付をおこないます。

 

お見合いパーティによっては、現地に行かないと参加人数がわからないということも。

 

参加メンバーを確認してから、「今回は参加やめます」って言うと、キャンセル料を取られるところもあるので注意です。

プロフィールカード記入

トークタイムの話ネタになるカード。

 

年齢、年収、学歴、職業、出身地、勤務地などの基本情報を書きます。

 

たばこ、お酒を飲む・飲まない、よく見るテレビ番組、映画、休日の過ごし方、家族構成、結婚歴、子供の有無なども記入。

 

「男性は全部の欄を埋めて!」「女性は、書きたくないところは書かなくていい」という感じになっています。

 

とは言え…年齢が空欄の人とカップルになるのは、かなり覚悟が要りますね。

 

トークタイム

テーブルについて、1対1で話をします。

 

せいぜい一人あたり10分以下なので、プロフィールカードを見ながら、共通点ありそうな点を聞いて、相手にしゃべってもらうようにすればあっという間に終わります。

 

席のローテーションが決められた1対1トークは、フリートークが苦手な人には良いと思います。

アプローチタイム

中間投票のようなもの。

 

ひと通りの人と話をして、印象に残った人の番号に印をつけていきます。

 

全員にマルつけてもOK。

フリータイム

人数が多いパーティでは、会場内を好きに移動して気に入った相手と話す、フリートークタイムがあります。

 

小規模会場では、1対1トークを何周もするケースもあります。

最終投票

第一希望〜第五希望くらいまで、いいなと思った人に投票します。

 

お互いが投票していればカップル成立。

カップル発表

投票結果、カップルになった人を発表します。

 

なお、パーティでカップルになったからといって、必ずお付き合いしなければいけないということはないです。

アフターフォロー

カップルにはなれなかったけど、もう一度話したい!という相手にアプローチできます。

 

運営経由でメッセージを伝えてもらう、というケースが多いようです。

種類別

個室

最近の婚活パーティトレンドが個室型。

 

何を話しているのか、他人の目を気にせず1対1で話ができるのがメリット。完全な個室というよりは、壁やパーティションで区切られた半個室やブース型がほとんどです。

 

「プチお見合い」呼ばれることもあり。

 

「声が通りにくい」「他人の話し声が聞こえると気が散る」というかたに向いています。

オープン

多人数がけの会議室や、バスの座席にように並べられたソファーで話すスタイル。

 

気になる人の、他人と話しているときの姿をチェック出来るメリットがあります。

 

個室型よりも、顔を覚えやすいです。

 

人によって態度を変えている場合も「見られる」というデメリットあり。

合コン型

グループトークが得意な方向け、合コンスタイルです。

 

合コンは、同性同士の連携みたいなものが大事だと思うので、当サイト管理人はこのスタイルが苦手。

 

うまくいくのかな…。

イベント型

バーベキューや日帰り旅行など多人数参加型イベントで、自然に仲良くなれる人を見つけるスタイル。

 

一度参加したら終了までが長いというのがデメリット。

属性別

年収指定

男性の年収指定パーティ。結婚に本気の女性が参加する可能性が高いです。

 

とは言っても、厳密に年収の証明を求められるわけではないため、中には嘘を言う人も。

年齢指定

男女の年齢指定パーティ。

 

パーティによっては「30歳〜40歳くらい」と上限を濁してあることも。

 

身分証提示&チェックが厳しいパーティでは、年齢を偽ると出禁になる可能性あり。

公務員限定

男性側の職業しばりパーティ。収入が安定しているイメージの公務員は人気。

 

自衛隊の人をよく見かける印象。

上場企業限定

男性の職業しばりパーティ。

 

職業しばりは、集まる人数が減るため、募集中に条件をゆるめるところもあります。特に、料金が安いパーティは、「参加したらごちゃまぜパーティだった」ということも。

 

バツイチ

「バツイチ&理解者パーティ」という名目で開催。

 

人によっては、気合が入りすぎて近寄りがたい雰囲気になっていることも。

 

ぽっちゃり

募集ページの「ぽっちゃり」モデルよりも、かなり本格的なぽっちゃりタイプが集まるパーティ。

 

女性の参加率は高いのですが、男性は少なめ。

独身証明書

一般の婚活パーティでは、参加者が独身かどうかを確認していません。

 

結婚相談所主催のパーティは、独身証明書を義務付けているところが多いです。

 

独身証明は、市役所、区役所で発行可能です。

 

例えば、千葉市ですと、独身証明書は1通300円で発行できます。住民票と同じ感覚で入手できるんですね。

 

参考)千葉市:住民票・戸籍などの郵送請求

 

相手に独身証明書を見せて、と求めるのってけっこう勇気要ります。

 

個人情報ですし、なぜ会ったばかりで、そんなもの見せなければならないんだ、疑ってるのか?今後もずっとこの調子なのか?と、相手に警戒されてしまうかも知れません。

 

そこで、まずは自分で独身証明を取得し、早い段階で相手に見せるのが良いでしょう。

 

「結婚を真剣に考えているので、信用してもらうために取得しました」と言えば、不自然ではないです。

 

証明書には、氏名、生年月日、本籍地と、発行日に独身であることが記載されています。

お見合いパーティのコツ

以前、婚活パーティの司会業をやっていた知り合いに聞いてみました。

 

「必死になりすぎない」のがコツだそうです。

 

結婚を真剣に考えている女性が、

 

「私たちが結婚したとしたら…」と、初対面で結婚後のルールを説明しはじめたことがあります。

 

結果、男性陣からはひとつの「いいね」ももらえず退場。

 

結婚後の取り決めは大事だとは思いますが、最初からガチガチに縛ると誰も寄り付かないんですね。

 

婚活パーティの「カップル成立」は、実際におつきあいするわけじゃありません。

 

せいぜい、連絡先交換してもいいよ、という意思表示です。

 

実際、パーティの場でも真剣で必死な人よりも、楽しくお話している方に(一番人気じゃなくても)、「いいね」が集まるのだとか。

 

リラックスして参加すると、他人からは「余裕がある人」に映ったりするのかも知れないですね。

婚活パーティの連絡先、捨てアドでもいい?

婚活パーティでカップル成立したとしても、メインで使っているメールアドレスや電話番号教えるのって抵抗ありますよね。

 

特に女性は、教えたくないと思います。

 

そういう場合は、ヤフーのフリーメールなど、いざとなったら捨ててしまえる「捨てアド」で良いと思います。

 

「まだ、会ったばかりだから、フリーメールでいい?」と断っておけば、そうそう揉めないと思います。

 

ブロック機能のあるLINEでも良いかも。

 

更新履歴